facebook シェア
twitter シェア

平取町立二風谷アイヌ文化博物館第25回特別展

先住民族の研究に力を注いだポーランドの民族学者ブロニスワフ・ピウスツキ(1866~1918年)の功績をたどる特別展。
ピウスツキは1903年7~9月、アイヌ民族の調査で道内を訪れ、平取町には約1週間滞在。ロウ管蓄音機やカメラを用い、アイヌ民具や音声などを収集した。2019年は日本とポーランド国交樹立100周年で、優れた業績が再評価されている。
海外の博物館施設などの協力も得て、83年に北大で再生されたロウ管、ブロンズ像、解説パネル、年譜といった資料が並ぶ。
日時

2019年10月1日(火) ~ 12月1日(日)

※11月18、25日休館

会場

平取町立二風谷アイヌ文化博物館
住所:平取町二風谷61

地図
料金

高校生以上400円、小中学生150円 ※平取町民無料

問い合わせ

二風谷アイヌ文化博物館
(電)01457・2・2892

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
イベント検索
  • 日付で探す
    日付で探す
    クリア
  • キーワードで探す
  • ジャンルで探す
  • 地域で探す
セミナー(Web応募はこちら)

現在、申し込み可能なセミナーがありません

PR
ページの先頭へ戻る