facebook シェア
twitter シェア

じゃがいもアート

ジャガイモを模した木製作品を並べる展覧会。アフリカの子どもたちが、ごみを材料に作った人形なども展示する。
カラマツの廃材を組み立ててジャガイモをイメージした作品は高さ7メートル、幅10メートル超の大作。130カ国の子どもの絵や工作約2万点も並び、アフリカの子どもたちは、ごみの紙などを原料に人形や貼り絵などを制作した。
NPO法人「十勝めむろ赤レンガ倉庫」代表で帯広出身の造形作家浅野修さん(82)=神奈川県鎌倉市在住=が7月29日午後1時半から、ごみを使って作品を制作する「子どもアート体験」を行う。芽室町内在住の4~15歳が対象で先着15人まで。参加無料。申し込みはめむろ町民活動支援センターまで。
日時

2019年7月19日(金) ~ 9月23日(月)

午前10時半~午後5時
※月曜休館

会場

赤れんが倉庫
住所:芽室町東3-1

地図
主催者

NPO法人十勝めむろ赤レンガ倉庫

問い合わせ

めむろ町民活動支援センター
(電)0155・62・0413(平日午前10時~午後5時半)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
イベント検索
  • 日付で探す
    日付で探す
    クリア
  • キーワードで探す
  • ジャンルで探す
  • 地域で探す
セミナー(Web応募はこちら)

現在、申し込み可能なセミナーがありません

PR
ページの先頭へ戻る