PR
PR

日本ハム田中、制球定まらず自滅 反撃機運そいだ2死球(6日)

 先発田中の自滅だった。

 初回から不安定だった。2死二塁で、4番吉田正にカウント2―2から決めに行った150キロの直球が浮いたのを見逃してはもらえず、左翼席に運ばれた。

残り:802文字 全文:886文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る