PR
PR

広島の被爆者が鹿追で慰霊、核廃絶誓う 新得でも集い

 【鹿追、新得】77回目の広島・原爆の日を迎えた6日、広島で被爆した墨アーティストの月下美紀さん(81)=鹿追町在住=が、町新町1に6月オープンした私設美術館「はれる家(や)・あーと庵(あん)」前で慰霊を行った。

 月下さんは爆心地から4キロ離れた戸坂村(現広島市東区戸坂)で被爆。原爆投下時刻の午前8時15分に参加者10人と黙とうし、核廃絶への誓いを新たにした。

残り:223文字 全文:404文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る