PR
PR

<小樽市長選>3氏、最後の訴え熱く 7日深夜に大勢判明

 任期満了に伴う小樽市長選は選挙戦最終日の6日、立候補している共産党新人で同党小樽地区委員長の野呂田博之氏(64)、無所属新人で元市保健所長の秋野恵美子氏(70)、無所属で現職の迫俊哉氏(63)=自民、立憲民主、公明推薦=の3氏が最後まで支持を訴えた。投票は7日午前7時から午後8時まで。開票は同日午後9時から市総合体育館で行われ、大勢は同11時ごろ判明する見通し。(届け出順)

残り:592文字 全文:843文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒小樽市長選 3候補はこんな人 経歴や横顔を紹介
⇒小樽市長選 3候補の訴え(上)
⇒小樽市長選 3候補の訴え(下)

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る