PR
PR

72時間以内陰性で出場可能 甲子園、ガイドラインを改定

 第104回全国高校野球選手権大会の運営委員会は6日、新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの改定を発表した。新型コロナの集団感染と判断されたチームの登録選手全員が、試合前の72時間以内に陰性が確認された場合、試合に出場できるとした。

 該当チームの感染拡大に歯止めがかかり、感染拡大防止措置が講じられていると認められた場合、登録選手の入れ替えも可能とする。

 改定前は、緊急対策本部が集団感染と判断した場合、当該試合の日程変更できるケースは、同一回戦での日程変更で対応するとしていた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る