PR
PR

札幌・大通公園で3年ぶりダイ・イン 市民ら約100人核廃絶訴える

 広島への原爆投下から77年となった6日、札幌市中央区の大通公園で「8・6原水爆禁止札幌集会 ダイ・イン」が3年ぶりに開かれた。マスク姿の市民ら約100人が芝生に横たわって核廃絶と恒久平和の意思を示し、犠牲者を悼んだ。

 原水禁札幌地区協議会主催。2020年、21年は新型コロナウイルス感染拡大などの影響で中止となっており、今回は感染予防のため、参加者を例年の半分ほどに減らした。

残り:197文字 全文:386文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る