PR
PR

ホテルニセコアルペン、来春から大規模改修 観光需要回復見込み

[PR]

 【倶知安】東急不動産(東京)は、施設の更新を検討してきた後志管内倶知安町ひらふ地区の「ホテルニセコアルペン」について、来春をめどに大規模改修に着手する方針を固めた。観光需要の回復を見込み、早期に事業を進める必要があると判断した。工事に伴い、来年4月から1年間、ホテルは全館休館する。

 ホテルは鉄筋コンクリート造、地上4階地下2階の125室。ニセコ東急グラン・ヒラフスキー場に隣接し、ひらふ地区の中核的な宿泊施設として知られる。

残り:275文字 全文:489文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る