PR
PR

上川北部の消防士3人、全国大会へ 「ほふく救出」に26日出場

 【名寄、下川】上川北部消防事務組合の消防士3人でつくる選抜チームが26日に東京都内で開かれる全国消防救助技術大会の「ほふく救出」の部に出場する。同組合から全国大会に出場するのは3年ぶり6度目。

 出場するのは名寄消防署の西山佳吾さん(30)と坪田潤生さん(22)、下川消防署の今野裕哉さん(23)。「ほふく救出」はビルや地下街で煙で逃げ遅れた人の救助を想定した競技で、縦横0・9メートル、長さ8メートルのトンネルをはって要救助者を救出し、ロープの使い方などの技術やタイムを3人一組で競う。

残り:229文字 全文:473文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る