PR
PR

高校生、菓子販売で地元PR 静内高、桜色の映えるクレープ/平取高、特産トマトのスイーツ 帰省時期合わせ13日に

 【新ひだか、平取】静内高と平取高の生徒たちが13日、それぞれの地元でスイーツの販売に取り組む。静内高生は独自に考案したクレープ、平取高生は町内唯一の洋菓子店の商品で、夏休みの帰省時期に合わせ、古里の魅力をPRする狙いだ。

残り:702文字 全文:813文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る