PR
PR

コロナ禍癒やす明かり 室蘭・親子ふれあい農園で点灯

 室蘭市絵鞆町の「親子ふれあい農園」で4日、イルミネーションの点灯が始まり、訪れる人の心を温めている。

 絵鞆町会が毎年12月に実施。今年は新型コロナウイルス禍の重苦しい雰囲気を明るくしようと初めて夏に行った。点灯式で白鳥大橋をイメージした幅3メートル、高さ50センチのイルミネーションなど、発光ダイオード(LED)約2千個がともると来場者から拍手が湧いた。

残り:216文字 全文:394文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る