PR
PR

切って塗って段ボールお面 奈井江小で特別授業

 【奈井江】町出身の段ボール彫刻家本濃研太(ほんのうげんた)さん(44)の特別授業が奈井江小で行われ、4、6年15人が段ボールのお面を作った。

 夏休み中の生活リズムを整えるため、希望者が勉強や読書などをする町教委の「子ども朝活推進事業」の一環。児童は3日、段ボールをはさみで切り、黄や白、赤などの絵の具を混ぜて、はけで色付けし、人間や動物など自由な発想でお面を作った。

残り:131文字 全文:315文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る