PR
PR

標茶町長選に前町議が出馬へ 10月2日投開票

 釧路管内標茶町の前町議類瀬光信氏(60)は5日、任期満了に伴う同町長選(9月27日告示、10月2日投開票)に立候補する意向を表明した。北海道新聞の取材に答えた。類瀬氏は7月31日に町議を辞職した。出馬表明は現職で再選を目指す佐藤吉彦氏(65)に続き2人目。

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る