PR
PR

ガーシー氏、国会登院せず N党「海外活動を尊重」

 NHK党のガーシー参院議員は5日の参院本会議を欠席し、3日間の臨時国会中に登院しなかった。参院議院運営委員会の福岡資麿委員長はN党の浜田聡政調会長に対し、次期国会は出席させるよう伝達。浜田氏は「海外で活動するとの意思を尊重し、応援する」と回答した。秋に見込まれる臨時国会も出席しない可能性がある。

 N党の立花孝志党首によると、ガーシー氏はアラブ首長国連邦に滞在。立花氏は、ガーシー氏が帰国すれば不当逮捕される恐れがあるとし、現地から日本の国会議員らのスキャンダルを暴露する活動に取り組むと説明している。

 国会法は議員に登院義務を課している。

より詳しい記事は電子版会員専用です。

【関連記事】
⇒「臨時国会欠席」ガーシー氏渡航届は不許可 参院議運委
⇒N党のガーシー氏が当選 「暴露系」ユーチューバーとして人気

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る