PR
PR

女性政治家育成へ塾生募集 村上財団、野田担当相ら講義

 若手の女性政治家を増やすため、「物言う株主」で知られた旧村上ファンドの村上世彰氏創設の村上財団(東京)が「パブリックリーダー塾」を立ち上げ、10~30代を対象に塾生の募集を始めた。野田聖子男女共同参画担当相らを講師に招き、11月から来年3月まで講義を9回行う予定。塾生には経済支援として1人100万円を支給する。

 日本は諸外国に比べ政治分野への女性進出が遅れている。財団は4日に会見し「政治家を目指す女性の養成プログラムは少ない。同じ志を持つ女性が切磋琢磨することで、候補者が増える」と訴えた。募集期間は8月末まで。書類や面接審査で10~20人程度を選考する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る