PR
PR

北海道で最多7210人感染、札幌は3245人 死者8人 新型コロナ

 道などは5日、道内で新型コロナウイルスに感染した8人が死亡し、7210人が感染したと発表した。日別の新規感染者は2日連続で7千人を超え、3日連続で過去最多を更新した。発表者別でも道立保健所管内と函館市で最多となり、感染拡大が続いている。

 新規感染者は前週の同じ曜日を35日連続で上回り、1週間前より616人増えた。

 発表者別では札幌市が3245人、道立保健所管内が初の3千人台となる3014人、函館市が444人、旭川市が355人、小樽市が152人。函館市は前日に続き、最多を更新した。道内の感染者は延べ48万8182人となった。

 4日時点の病床使用率は、札幌市で前週と比べて9・4ポイント増の42・7%。全道では同7・9ポイント増の32・1%となった。(小宮実秋、岩崎志帆)

【関連記事】
⇒砂川市立病院「異常事態」 クラスター続発、職員25人出勤できず
⇒「第7波」救急出動急増 7月の札幌1万件超 逼迫恐れ、適切な利用呼びかけ
⇒PCR検査所に希望者の列 帯広駅前は1日80人 市内薬局は抗原キット品薄続く

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る