PR
PR

女子サッカー合宿 ぜひ網走に プロリーグ発足受け市 送迎バスや自転車、練習施設無料に

 【網走】市が女子プロサッカーチームの合宿誘致に力を入れている。日本女子サッカー初のプロリーグ「WEリーグ」が昨秋から始まったことを受け、送迎バスの手配や練習施設の無料貸し出しといった支援で選手を迎え入れている。合宿に訪れたチームは地元の子ども向けにサッカー教室を開き、地域との交流を深めている。

 「ボールを蹴りたい方向に軸足を向けてみよう」。7月27日、網走スポーツ・トレーニングフィールドで、WEリーグのジェフユナイテッド市原・千葉レディースがサッカー教室を開いた。オホーツク管内の小中学生28人が参加し、選手23人が指導した。子どもたちは選手と一緒になってミニゲームも行い、プロの技を体感。FC網走メニーナU―15の葛西藍菜主将(14)は「技術はもちろん、チームの明るい雰囲気づくりも勉強になった」と話した。

残り:567文字 全文:924文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る