PR
PR

【道スポ】コンサドーレ・シャビエル 復帰即白星貢献誓う 7日湘南戦へ戦術練習

 湘南戦に間に合わせる! 北海道コンサドーレ札幌は7日のアウェー湘南戦に向け攻撃面の戦術練習を行った。7月6日のFC東京戦で負傷したFWガブリエル・シャビエル(29)は2日から全体練習に合流。この日もフルメニューをこなし復調ぶりを見せつけた。

 左ハムストリング肉離れで離脱し約1カ月、頼もしい男が戻ってきた。戦術練習では全力のスプリントを幾度となく見せた。「けがは完治した。ゲーム感覚を戻して湘南戦に間に合うようにコンディションを上げていく」と次節の出場に意欲を見せた。

 チームに貢献したい、自分の力はこんなものじゃない。そんな思いが言葉の端々に込められた。「チームが苦しんでいるときに外から見ているというのは、はっきり言って最悪の気分でした」。札幌は現在5試合、白星から遠ざかる。「とにかく1勝すること。勝てば自信を取り戻せる」と強調した。

 パサーとフィニッシャー両方の特徴を持つシャビエルは、チャナティップ(川崎)に代わる攻撃のキーマンとして期待され加入した。だが、リーグ戦では16試合出場中先発は10試合にとどまり、無得点は本領発揮とは言えない。それでも自信は揺るがない。「これまでも苦しい時期は経験しているし、負傷する前の試合(第18節G大阪戦)のようなパフォーマンスを出せれば、残り試合もっともっとチームに貢献できる」と言い切った。キレキレのシャビエルを湘南戦から見せることこそが、自身の使命だ。(木村健太郎)<道新スポーツ8月4日掲載>

【関連記事】
⇒道新スポーツのサイトがオープンしました

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る