PR
PR

二神敏郎さん死去 お好み焼き風月社長 78歳

 札幌を中心に道内でお好み焼き店を展開する風月(札幌)を創業し、北海道で新たな食文化を定着させた同社社長の二神敏郎(ふたがみ・としろう)さんが、2日午後2時28分、自宅で死去した。死因は非公表。78歳。「北海道のお好み焼きのパイオニア」を自負し、普及に努めた。通夜、告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く予定。香典や供花などは辞退する。

残り:298文字 全文:468文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る