PR
PR

<夏のひんやりスポット>4 激流下り水しぶき豪快 球磨川のラフティング=熊本県人吉市・球磨村

 深い緑が壁のように迫る渓谷を、パドルを手にゴムボートでゆったりと下る。エメラルドグリーンの川面に陽光がきらきら揺れる。

 熊本県南部を流れる日本三大急流の一つ、球磨(くま)川。九州中央山地に源を発し、清流として名高い川辺川などの支流を集めながら人吉盆地を下り、再び険しい山峡に分け入って、やがて八代海へ注ぐ。ゴムボートで川下りを楽しむ「ラフティング」は近年、若者を中心に人気を集めているという。今回、ウエットスーツに身を包んだ記者が挑戦したのは約5キロ、約2時間の「下流」コース。比較的穏やかな“初心者向け”だ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。

【関連記事】
<夏のひんやりスポット>
⇒1 氷点下20度、凍るシャボン玉 道立オホーツク流氷科学センター=紋別市
⇒2 目にも涼やか風鈴回廊 川越氷川神社=埼玉県川越市
⇒3 冷気放つ日本最古の氷 内蔵助氷河=富山県立山町
⇒5 氷上でストーン投げ体験 どうぎんカーリングスタジアム=札幌市
⇒6 水滴ぽたり、太古を「探検」 当麻鐘乳洞=上川管内当麻町

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る