PR
PR

北海道内6930人感染、最多を更新 死者7人 新型コロナ

 道は3日、道内で新型コロナウイルスに感染した7人が死亡し、新たに6930人が感染したと発表した。日別の新規感染者数は7月29日の6594人を上回り、過去最多を更新した。発表者別でも道立保健所管内と函館市で最多となり、感染拡大が続いている。

 日別の新規感染者数が6千人台となるのは3日ぶり。前週の同じ曜日を33日連続で上回り、1週間前の約1・3倍に増えた。

 発表者別では、札幌市が3095人、道立保健所管内が2907人、旭川市が380人、小樽市が174人だった。道立保健所管内は7月30日の2540人、函館市は同31日の345人を上回り、それぞれ最多を更新。札幌市は過去3番目に多かった。道内の新規感染者数は延べ47万3768人となった。

 2日時点の病床使用率は全道で前週比8・8ポイント増の30・1%となり、3月10日以来約5カ月ぶりに3割を超えた。札幌市では同11・1ポイント増の39・6%となった。(伊藤友佳子、長峯亮)

■道内クラスター新たに7件

 新型コロナウイルスの日別の新規感染者数が道内で過去最多を更新した3日、7人の死亡と新たなクラスター(感染者集団)7件が発表された。

 死亡したのは道発表の90代3人、80代2人、70代1人、旭川市発表の年代非公表の1人。道内の死者は計2154人となった。

 新たなクラスターのうち、医療機関は5件で、函館市の函館中央病院で17人、札幌市の医療機関2カ所で6人と24人、砂川市の砂川市立病院本館と釧路管内の医療機関で各8人が感染。札幌市の有料老人ホームと小樽市の高齢者グループホームでそれぞれ6人の感染が確認された。(伊藤友佳子、長峯亮)

【関連記事】
⇒コロナ第7波 小児外来患者急増 夏迎え手足口病・RSウイルスも
⇒<「生きる」しくみ>終生免疫 コロナワクチンは得にくく
⇒横田教授の「コロナ」チェック記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る