PR
PR

ウポポイの夏、内容充実 「ポロトコタンの夜」復活 「イノミ」特別公演も

 【白老】アイヌ民族文化財団は、アイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」で今年も夏休み期間限定の特別プログラムを実施している。過去2回の夏よりも内容が充実。7月30日は夜間に伝統家屋のチセ内で歌や踊りを披露する「ポロトコタンの夜」を復活させ、舞台「イノミ」(祈り)の特別公演も行った。同財団文化振興部は「さまざまな角度からアイヌ文化を知ってほしい」としている。

 ポロトコタンの夜は2018年に閉館した旧アイヌ民族博物館で行われていた人気プログラム。ウポポイでは二夜限定で引き継いだ。

◇エムシリムセのシとムは小さい字
◇サッチェプのプは小さい字
◇ハンチカプリムセのプとムは小さい字

残り:483文字 全文:776文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る