PR
PR

自宅改修、助成うまく活用 自治体の支援制度、減税も

 高齢者は年齢が高くなるにつれ、自宅での転倒事故などの危険が大きくなる。安心して暮らせるように手すりを付けたり、段差を解消したりするなど、バリアフリー化の改修をする家庭も多い。その場合、公的な助成制度を利用することもできる。主な助成制度の概要と、リフォームの際の注意点を紹介する。

残り:1215文字 全文:1355文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る