PR
PR

さあ、いこうぜレバンガ 10月の開幕へ札幌で今季初練習

 レバンガ北海道は1日、10月1日の開幕戦に向けて札幌市内で今季の初練習を行った。橋本や寺園、新加入の高橋、荒川ら8選手が体を動かした。

 練習では、攻撃の形を確認。ドリブルやパスのほか、リングに当たり大きく弾んだボールを奪うために、ゴール下の選手がディフェンスを押さえつける動きを繰り返した。2年目の佐古ヘッドコーチ(HC)は「昨季は(自陣に)戻らせていた。(リバウンドを奪って)オフェンス回数が増えればいい結果につながると思う」とし、新たな戦術の一つだと明かした。

 東地区9位だった昨季は若手を育てながら戦ってきたが、今季は状態が良い選手を起用し続ける方針。旭川市出身の高橋は「上にいけるチームになると思う。地元だからとあまり意識せず、普段通りのプレーをしていければ」と語った。

 今季の主将は橋本が3年連続で務め、チームスローガンは「さあ、いこうぜ。」に決まった。(成川謙)

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る