PR
PR

北海道内で4583人感染 前週比1・3倍超、死者1人 新型コロナ

 道などは1日、道内で新型コロナウイルスに感染した1人が死亡し、新たに4583人が感染したと発表した。道内の日別の新規感染者数は4日ぶりに6千人を下回ったが、前週の同じ曜日を31日連続で上回った。前週の同じ曜日と比べて人数は約1・3倍に増えており、感染拡大が続いている。

 発表者別の感染者数は、札幌市が2136人、道立保健所管内が1885人、函館市が340人、旭川市が164人、小樽市が58人。道内の感染者数は、延べ46万2205人となった。

 死亡したのは、道発表の90代1人。道内の死者数は計2140人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表は6件。札幌市では、有料老人ホーム2カ所とサービス付き高齢者向け住宅で、それぞれ6~9人の感染が確認された。旭川市の医療機関2カ所でそれぞれ7人と8人、苫小牧市の高齢者施設で10人が感染した。

 7月1~31日に道内で確認された感染者数は7万5862人で、死者数は43人。7月の感染者数は、月別で過去最多だった2月の8万214人に次ぎ、過去2番目の多さとなった。(田鍋里奈、岩崎志帆)

【関連記事】
⇒密避け函館観光、貸し自転車好調 電動で坂道も楽/ルート提案の準備も
⇒マスク外す?悩む保育現場 大人の表情、発達に重要 コロナ対策との両立試行錯誤
⇒横田教授の「コロナ」チェック記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る