PR
PR

酪農家自慢の乳牛、体形の美しさ競う 南渡島地区共進会 木古内

 【木古内】若牛の体形の美しさを競う南渡島地区乳牛共進会(新函館農協など主催)が28日、町内の幸連育成牧場で開かれた。木古内、知内両町の酪農家5人が34頭を出品し、体形の美しさを競った。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止され、2年ぶりの開催になった。

 牛は月齢別に六つのグループに分けられ、周囲にロープが張られた円形のリング内を出品者らに引かれて歩き、骨格のバランスや輪郭の美しさについて審査を受けた。

残り:180文字 全文:382文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る