PR
PR

新加入の高橋と荒川が抱負 レバンガ入団会見

 レバンガ北海道は29日、新加入したシューティングガード兼スモールフォワード高橋耕陽(28)=札日大高出=と、ポイントガード兼シューティングガード荒川颯(25)の入団会見を札幌市内で行った。

 高橋は旭川市出身。ディフェンス力の高さと豊富な運動量が魅力で、今季はBリーグ1部(B1)のSR渋谷でプレー。レバンガには数年前から誘いを受けていたと明かし、「北海道出身ということで注目されると思う。自分の持っているものを全て出せるようにしたい」と抱負を語った。

 荒川はB3の横浜EXから移籍。スピードに自信があり、「まずは自分の良さをB1で出す。そのなかで課題が出てくると思うので、先輩方やスタッフと相談しながら自分の役割を明確にしていきたい」と述べた。(成川謙、写真も)

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る