PR
PR

三角山などにヒグマ防除重点地区指定 電気柵設置へ 札幌市方針

 札幌市は25日、「さっぽろヒグマ基本計画」改定検討委員会を開き、ヒグマの市街地侵入抑止策として、来年度に「ヒグマ防除重点地区(仮称)」を新設し、三角山(西区)などを指定する案を示した。ハンターによる見回りや市街地との境界に電気柵を設置することを想定する。

残り:243文字 全文:371文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る