PR
PR

室蘭市民の不安拭えぬまま 福島PCB、環境省が8月9日搬入表明 道と市、現地で安全性確認

 環境省は21日、東京電力福島第1原発周辺地域にある人体に有害な高濃度ポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物を来月9日、室蘭市の中間貯蔵・環境安全事業(JESCO)北海道PCB処理事業所(仲町)へ搬入するスケジュールを明らかにした。この日、事業所で開いた道PCB廃棄物処理事業監視円卓会議で安全対策とともに説明して理解を求めたが、監視委員の一部からは反対する声が出た。

残り:1564文字 全文:1747文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る