PR
PR

ヒグマ2頭に遭遇 八雲の国道 施設閉鎖相次ぐ

 【八雲】町熊石大谷町で21日、国道を歩く親子とみられるヒグマ2頭に遭遇した。クマは国道脇の土砂崩落防止の鉄柵を乗り越えようとしたが断念し、国道を横切って反対側の草むらに入っていった。直後、男性が乗ったオートバイが通過。クマとの距離は5メートルほどだったが、男性は気付かなかった。

残り:152文字 全文:292文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る