PR
PR

北海道内821人感染 死者1人 新型コロナ

 道は6日、道内で新型コロナウイルスに感染した1人が死亡し、新たに821人が感染したと発表した。道内の日別の新規感染者数が800人を超えるのは、6月16日以来、20日ぶりで、5日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 死亡したのは道発表の80代。発表者別の新規感染者数は道立保健所管内が370人、札幌市が353人、函館市が42人、旭川市が38人、小樽市が18人。道内の死者は計2097人、道内の感染者数は延べ38万5433人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表は3件。石狩管内の高齢者施設で6人、十勝管内の介護老人保健施設で9人、根室管内の医療機関で21人がそれぞれ感染した。

 また、札幌市は同日、オミクロン株派生型「BA・5」に新たに5人が感染していたと発表した。道内のBA・5の感染確認は計9人となった。(岩崎志帆、岩崎あんり)

【関連記事】
⇒道内コロナ第6波、死亡率は低下 専門家分析「基本的対策は必要」
⇒顔を覚えてもらうか、マスクし配慮示すか コロナ対策で悩む候補
⇒横田教授の「コロナ」チェック記事一覧

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る