PR
PR

<釧路根室>戦争の記憶、受け継ぐ義務 小川郁子

 涼しい釧路でも、強い日差しの日が年に何日かはある。そんな日は、じりじりと焼けるような熱さの中の77年前の沖縄戦を想起する。17年前の戦後60年の取材で、沖縄戦に兵士として従軍した道内の男性とともに、沖縄特有の自然洞窟ガマを巡った。

残り:353文字 全文:469文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る