PR
PR

<余市>余市沢町野球少年団、13年ぶりに全道出場

 【余市】余市沢町地区野球スポーツ少年団(藤本和美団長、13人)が、後志学童軟式野球大会で準優勝し、16日から旭川市で開かれる全道大会「スタルヒン杯争奪全道スポーツ少年団軟式野球交流大会」に出場する。同少年団によると、全道大会出場は13年ぶり。新型コロナ下で冬季練習ができなかったハンディを乗り越えてつかんだ栄誉に、選手は「まず1勝を」と気合を入れる。

残り:381文字 全文:557文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る