PR
PR

夕張思い世界の舞台へ なでしこコーチ・大塚さん 東アジアE―1選手権19日開幕

 【夕張】19日に開幕するサッカーの東アジアE―1選手権に挑む女子日本代表「なでしこジャパン」のフィジカルコーチ大塚慶輔さん(45)=東京都在住=は夕張市出身。世界を舞台にした夢に向けて走ってきた一方で、財政破綻した故郷のことを思い続けてきた。農協と初めて共同開発した夕張メロン味のプロテインも自身の夢同様、実現まであと少しだ。

 欧州遠征帰国から2日後の1日。大塚さんは夕張高にいた。市の夕張高魅力化事業の一環で、ストレッチ方法や進路選択について特別授業を行った。翌2日には無償で小中学生にもトレーニング法を伝授。市地域振興課の熊谷光騎さん(26)は「大塚さんから『高校の授業の他に地域のために何かできないか。お金はいただかない』と提案された」と驚きを交えて明かす。

残り:648文字 全文:1064文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒車いすカーリング「北見フリーグス」 世界B選手権代表に内定
⇒公務員ハードラー躍進 高橋、日本選手権4位
⇒沖縄の塩川さん、東京→稚内縦断に挑戦 函館に到達

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る