PR
PR

池田と浦幌で34・1度、札幌は31・9度 道内75地点で真夏日

 道内は3日、上空に暖かい空気が流れ込んだ影響で、午後3時時点の最高気温が十勝管内池田町と同管内浦幌町で34・1度となるなど、道内75地点で、最高気温が30度以上の真夏日となった。札幌管区気象台は、熱中症への警戒を呼び掛けている。

 同気象台によると、このほかの最高気温は、帯広市で33・7度、北見市で32・8度、岩見沢市で32・3度、札幌市で31・9度、旭川市で31・7度、小樽市で30・6度などとなっている。

【関連記事】
⇒涼しい道内 どう節電 電力「逼迫準備」続く 「冷房ないのに」困惑の声
⇒「えぞ梅雨」ではなく「本物」だった 6月北海道の記録的大雨 ラニーニャで前線北上
⇒暑さ対策商品、販売堅調 エアコン、スポットクーラー 昨夏の猛暑経験、石狩管内早めに動き

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る