PR
PR

北海道内で新たに617人感染 札幌の増加傾向顕著 新型コロナ

 道は3日、道内で新型コロナウイルスに新たに617人が感染したと発表した。道内の日別の新規感染者数は5日連続で600人を超え、2日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 発表者別の感染者数は札幌市が320人、道立保健所管内が238人、旭川市が36人、函館市が16人、小樽市が7人。道内の感染者数は延べ38万3644人となった。札幌市の日別の感染者が300人台となるのは10日ぶりで、前週の同じ曜日より約100人多い。道の担当者は「札幌市での感染者増が目立ち、地方への広がりを注視していく」と話す。死者の発表はなかった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表は3件。札幌市内の有料老人ホームと小規模多機能型居宅介護事業所で5人と7人、北斗市のグループホームで7人の感染がそれぞれ確認された。(佐藤圭史)

【関連記事】
⇒顔を覚えてもらうか、マスクし配慮示すか コロナ対策で悩む候補 道選挙区
⇒コロナ直撃、観光地下落 「登別温泉」首位陥落 西胆振6市町の路線価
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>一覧はこちら

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る