PR
PR

エスポラーダ、ホーム初戦惜敗 終盤失速、激闘及ばず

 フットサルのFリーグ1部は第3節最終日の2日、ウインドヒルくしろスーパーアリーナなどで4試合を行い、今季本拠地初戦のエスポラーダ北海道は名古屋に3―4で惜敗した。通算成績は1勝2敗で勝ち点は3のまま。

 2―3の後半17分、水上のゴールで同点としたが、試合終了間際に失点した。

 エスポラーダは次節の10日正午から、道北アークス大雪アリーナで浦安と対戦する。

■「『いいゲームだった』で終われない」

残り:486文字 全文:683文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る