PR
PR

漫画デビュー作が単行本に 遠軽の主婦・粥川さん 「エリートは學び足りない」13日発売 40代で挑戦し夢実現

 オホーツク管内遠軽町の主婦粥川(かゆかわ)すずさん(44)=本名非公表=の漫画「エリートは學(まな)び足りない」第1巻が13日、講談社から発売される。4月から同社ウェブサイトで連載中のデビュー作を単行本にしたもので、プロの道をつかんだ。

 作品は大正末期、架空の旧制高校が舞台。先輩からの手荒い歓迎など学園生活をコメディータッチで描く。「学生時代、図書館で偶然手にして夢中になった」という旧制高校の写真集や数々の資料を基にした。「学帽にマント、げた履きの姿で、寮で暮らしながら濃密な友情を育んでいた少年たちにときめき、お話を作りたいと思っていました」

残り:422文字 全文:818文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒「邪神ちゃん」主演声優・鈴木愛奈さん「ファンが支え」 故郷千歳でラジオ公開録音
⇒「釣りキチ」資料館移転 恵庭から北広島郊外に 開設者「全国のファンと語りたい」
⇒自作衣装の「仮面ライダー」洞爺湖に コスプレイヤーや痛車3年ぶり集う

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る