PR
PR

標茶でまた乳牛被害、3頭が死傷 ヒグマ「オソ18」が襲ったか

[PR]

 【標茶】1日午前7時半ごろ、釧路管内標茶町阿歴内の放牧地で、乳牛3頭が死傷しているのを牧場関係者が見つけた。足跡や傷の状況などから、町は2019年から牛を襲っているヒグマ、通称「オソ18」によるものとみて、周辺に警戒を呼びかけている。

残り:118文字 全文:347文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒牛襲うクマ、体毛採取し行動把握へ 標茶町、15カ所に「ヘアトラップ」設置
⇒ヒグマ「オソ18」対策、放牧地に電気柵 厚岸町、2か所で計23キロ
⇒箱わなの形状変更 ヒグマ「オソ18」対応会議 捕獲の小型個体は放獣

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る