速報
PR
PR

33歳弁護士、根室市職員に 法務相談や不服審査の処理など担当

 【根室】根室市は1日、専門知識を生かす特定任期付職員として弁護士の中森慧さん(33)を採用し、石垣雅敏市長が市総務課主幹(課長級)として辞令を交付した。中森さんは条例改正の法務相談や職員のコンプライアンス向上についての助言、行政不服審査の処理などを担当する。日本弁護士連合会によると自治体職員として働く弁護士は、道内では札幌市に次いで2例目。中森さんに意気込みを聞いた。

 ―応募のきっかけを教えてください。

 「弁護士が自治体で働く場合、一般の民事訴訟を受け持つのとは異なる視点で業務を受け持つことができると考え、応募しました」

残り:372文字 全文:734文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<聞く語る>標津の猟師・久保俊治さん、ヒグマ撃ち半世紀以上
⇒<聞く語る>MAYA MAXXさん アートで過疎地を再生する画家
⇒<聞く語る>岡田憲治さん PTA会長を3年務めた政治学者

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る