PR
PR

モンゴル出身ダバジャブ、ラグビー高校日本代表候補 リーチが発掘した札山の手高3年生

 ラグビー高校日本代表候補に、札山の手高3年でモンゴル出身のダバジャブ・ノロブサマブー(18)が初めて選出された。ラグビーでモンゴル出身の留学生は珍しいが、アジア選手の発掘に力を入れる同校OBで日本代表のリーチ・マイケル(33)=BL東京=が橋渡し。ダバジャブはほぼ初心者から急速に上達、9月の代表候補合宿に向けさらなるレベルアップを図っている。

 ウランバートル出身のダバジャブは身長187センチ、体重92キロ。「候補入りを(黒田弘則)監督から聞いて、最初はうそを言っていると思った」と笑う。ラグビーは2020年11月の来日前、現地のアカデミーで1週間に1回程度の経験のみだったが、アジアでの競技普及を目指しているリーチが行ったセレクションで潜在力を見初められた。

残り:443文字 全文:775文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る