PR
PR

全国の大学から参加可能に 第100回箱根駅伝予選会

 関東学生陸上競技連盟は30日、第100回東京箱根間往復大学駅伝(2024年1月2日、3日)の予選会に、全国の大学が参加可能となったと発表した。参加資格をこれまでの「関東学生陸上競技連盟男子登録者」から「日本学生陸上競技連合男子登録者」に変更。第101回大会以降の開催方法は検討するとしている。

 予選会は通常、大会前年の秋に東京都内で実施。各校上位10人の合計タイムによる選考方法は変わらないが、予選会で敗退した大学の選手で構成し、本大会にオープン参加する関東学生連合は編成されないことになった。

【関連記事】
⇒花田新監督、早大駅伝復活へ抱負 母校指導で「代表選手を育成」
⇒大迫傑さん、子供たちと並走 浦幌で19年ぶりマラソン大会

北海道のニュースがメールで届く
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
PR
ページの先頭へ戻る