PR
PR

<おたる水族館 楽しい仲間たち>旬のウニを知ろう! おいしさ 繁殖時期だけ

 おたる水族館ではウニを飼育、展示しているだけでなく、養殖も手がけています。歴史は古く、1974年に小樽水産高と連携し、エゾバフンウニの種苗(稚ウニ)の試験生産を始めました。水族館のトドとアザラシの施設がある海岸はもともと漁場で、漁ができなくなった代わりとして、地元の漁師さんたちに協力することになったのです。

 毎年秋に人工授精し、翌年の5月ごろ、水族館周辺の海に10万個を目標に稚ウニを放流しています。今が旬の小樽産のウニ。みなさんが食べたものは、もしかすると「水族館産」かもしれませんね。

残り:494文字 全文:740文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る