PR
PR

帯広にポーカー専門店 8月オープン 文化広めたい

 帯広市に8月上旬、トランプのポーカーを遊べるアミューズメント店「キングスマン帯広」(西2南10)がオープンする。札幌市内の店でディーラーとして1年間修業を積んだ店長の松井寛さん(39)は「帯広でポーカーの文化を広めたい」と意気込む。

 松井さんによると、ポーカーは相手との駆け引きや確率を考えて遊ぶ老若男女が楽しめる「マインドスポーツ」。キングスマンは札幌、函館に続き3店舗目。

残り:217文字 全文:437文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒帯広市中心部に活気戻る 「ホコテン」3年ぶり開催

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る