PR
PR

返還運動 進む世代交代 根室「島の記憶つなぎ続ける」

[PR]

 【根室】北方領土元島民の高齢化が進む中、領土返還要求運動の世代交代が進んでいる。かつての居住地ごとにつくる「島民の会」は、市内の13団体のうち6団体の会長が島民1世から2世に交代した。ロシアによるウクライナへの侵攻で領土交渉が白紙に戻り、元島民らの落胆が隠せない中、後継者たちも運動のあり方を模索している。

 島民の会は元島民らの親睦団体で、北方領土関係の行事への出席など返還運動にも協力している。2015年に国後島民の会で初めて2世が会長に就任して以降、後継者の会長が増えている。

残り:500文字 全文:741文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る