PR
PR

道南のつまみ、函館空港でPR プロジェクト第1弾「横丁」開設 地元企業の加工品販売

 函館空港を運営する北海道エアポート函館空港事業所(函館)は今年、道南企業の加工品を酒のつまみとしてPRする「THE(ザ) HAKODATE(ハコダテ) おつまみプロジェクト」を立ち上げた。第1弾として、同空港に販売コーナーを開いた。近年、酒蔵やワイナリー、ビール醸造所の開設が相次ぐ道南。「酒のメッカ」として高まる注目を追い風に、加工品へ新たな価値を吹き込む狙いだ。

 プロジェクトは、水産加工や飲食店など道南の企業12社や地元のクリエーターらと共同で旗揚げ。24日には、メンバーが参加企業の商品から厳選したつまみの販売コーナー「道南おせっかい横丁」を函館空港国内線ターミナル2階に開いた。

残り:434文字 全文:841文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒「函館奉行」に最高金賞 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 「生産拡大の励みに」
⇒函館初、ウイスキー瓶詰め業 ビハインド・ザ・カスク「旧岡本邸」で始動
⇒ワイン用苗木 おいしく育て おおぞら葡萄園、函大生と植樹

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る