PR
PR

鈴木検事正着任 「消極証拠にも目」 札幌地検

 札幌地検の鈴木真理子検事正(59)が27日、札幌市中央区の同地検で着任会見し、容疑者本人の説明など「(犯罪を否定する方向に働く)消極証拠にも目を向け、しっかりと法秩序の維持を図りたい」と述べた。

残り:199文字 全文:297文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る