PR
PR

<争点 上川の現場から>4 育児と仕事 両立支えて

 「娘たちはよく、(保育園や幼稚園で)胃腸炎をもらってしまう。でも、仕事を休むわけにはいかないです」。旭川市内にある介護事業所の総施設長を務める阿部奈緒さん(37)は日々、育児と仕事の両立に悩む1人だ。

次女を抱っこし、長女を幼稚園へ迎えに行く阿部奈緒さん(宮永春希撮影)
次女を抱っこし、長女を幼稚園へ迎えに行く阿部奈緒さん(宮永春希撮影)

■子を看病し会議

 6月上旬の出勤前、阿部さんの3歳の長女が幼稚園に向かう車内で嘔吐(おうと)した。夜には保育園に通う1歳の次女も体調を崩した。翌日は取引先との会議が控えていた。そんな時、本来、頼りになるのが病児保育だ。利用を考えたが、市中心部に1カ所のみ。自宅から遠く、使い勝手が悪かった。

残り:1054文字 全文:1346文字
続きはログインするとお読みいただけます。

【関連記事】
⇒<北海道の子育てママ・パパのためのお役立ち情報>mamatalk(ママトーク)

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る