PR
PR

館内放送止め、音楽なしの海獣ショー おたる水族館が「音のない水族館」 聴覚過敏の人に配慮

[PR]

 【小樽】おたる水族館(小樽市祝津3)は7月2日と10月1日の2日間、聴覚過敏の症状がある人に配慮し、館内放送をやめ、海獣ショーの音楽を消す「音のない水族館」を初めて実施する。日本動物園水族館協会(東京)によると、道内の水族館で同様の取り組みは聞いたことがないという。

 聴覚過敏は運動会のピストルや掃除機など特定の音に苦痛を感じる症状。同水族館は両日の午後1時半~5時、館内放送を止め、落とし物などの情報は電子看板で伝える。イルカやアザラシのショーは音楽を流さず、司会のナレーションも止め、代わりにジェスチャーやイラストを描いたプラカードで解説する。

残り:184文字 全文:459文字
続きはログインするとお読みいただけます。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る