PR
PR

北海道内コロナ感染318人 1月13日以来5カ月半ぶりの低水準

 道は27日、道内で新型コロナウイルスに感染した1人が死亡し、新たに318人が感染したと発表した。道内の日別の新規感染者数が400人を下回るのは328人だった1月13日以来5カ月半ぶりで、44日連続で前週の同じ曜日より少なかった。

 死亡したのは旭川市の80代。新規感染者は札幌市が172人、道立保健所管内が112人、旭川市が28人、函館市が6人。函館市は1月13日以来の1桁で、小樽市は今月6日以来のゼロだった。道内の感染者数は延べ37万9982人、死者は2095人となった。

 新たなクラスター(感染者集団)の発表はなかった。(金子俊介、野口洸)

【関連記事】
⇒<横田教授の「コロナ」チェック>記事一覧はこちら
⇒自宅療養者、全国に10万人 コロナ感染者の減少鈍く、なお高水準
⇒コロナ融資、18%が返済に懸念 中小企業、円安や資源高で苦境

北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る